新亜光学工業株式会社がレンズ業界で人気の訳

レンズ業界で人気の新亜光学工業株式会社人気の理由

デジタルカメラの心臓部はレンズで、業界で有名な会社がある

プロの世界ではデジタルカメラ全盛

そして皮肉なことですが、一般人にはデジタルカメラが縁遠いものになっている一方、プロカメラマンの世界ではデジタルカメラが今全盛になっています。
理由として大きいのが原料の高騰や環境問題から、今までプロにとって主流であったフィルムが生産を取りやめてしまったために、プロカメラマンからデジタルへプロ機器をシフトするようにとの要望が高まり、カメラメーカーがそこに活路を見出して開発競争を始めたために一昔前のような盛り上がりをデジタルカメラが見せており、家電量販店にもプロ用のデジタルカメラが並んでいる盛況ぶりです。
そういった背景もあり、一般人の中でも普段はスマートフォンで撮影していざというときにはデジタル一眼でという需要が高まっているそうです。

レンズ業界で話題となっている光学系の会社

そして当然心臓部となる光学系の部品に対してもプロのクオリティが求められるようになり、光学系の部品を作っている会社が盛況になっています。
さらに光学系の部品を作れる会社が高度な技術を要求されるために数が限られているため、需要の高まりに供給が追い付いていないという状態と聞きます。
そんな中レンズ業界で話題になっている会社が今好調です。
その会社は新亜光学工業株式会社といい、カメラのレンズの性能を決めるシャッターユニットの分野ではこの会社がないと成り立たないといわれているほどの会社なのです。
新亜光学工業がこの分野でトップにいる大きな理由は光量制御装置やシャッターユニットの技術に関して特許を数多く取得しているためで、新亜光学工業はレンズ業界ではトップの存在として君臨しているのです。


この記事をシェアする